山下工業所新幹線の顔づくり50年

打ち出し板金・三次元曲面成形
ハイテク製品を支える職人の会社

会社概要

 山下工業所は、瀬戸内海国立公園を臨む山口県東部の工業都市、新幹線製造で知られる下松(くだまつ)の板金加工会社です。曲面デザインをもつ大小様々な板金品、見た目にもアートに近い美しい特注部品を打ち出し板金の技能を駆使しておつくりしております。
 新幹線に代表される流線形の鉄道車両先頭構体ならびに運転室内部品や計器盤の製造に関して全国有数の実績と経験を有しております。また、精密機械・装置向け板金部品の製造には四半世紀を超える実績があり、経験を踏まえたものづくりは、お客様に高く評価いただいております。
 日立製作所笠戸事業所殿ならびに日立ハイテクノロジーズ殿をはじめとする日立グループ各社の皆様方の認定協力工場として40年を超える納入実績がございます。

企業事例 株式会社山下工業所(板金加工業/山口県下松市)
経営者の四季(TKC全国会 会員税理士・会計事務所月刊誌)
2014年11月号 No.461 / TKC出版

新幹線の「顔」を作る匠の技・打ち出し板金を残したい
地域振興誌「季刊-碧い風」VOL.74
2012年3月 / 中国電力株式会社エネルギア総合研究所

レポート企業紹介 株式会社山下工業所 「打ち出し加工」という匠の技で、新幹線車両製造の一翼を担いながら、新たな成長を目指す
やまぎん経済月報2008年5月号 / 山口経済研究所

<関連書籍>

企業理念

 人の能力の無限の可能性を信じ、絶え間ない創意工夫の積み上げを通して、これまで培ってきたものづくりの技能、匠の技に一層の磨きをかけ、微力ではございますが、お客様、お客様の業界、そして社会のためにお役に立てる会社を目指しております。

概要

商  号 株式会社山下工業所
創  業 1963年(昭和38年)9月
設  立 1974年(昭和49年)12月
代 表 者 代表取締役 山下竜登(やましたたつと)
資 本 金 2,000万円
株  主 大阪中小企業投資育成株式会社 ほか
所 在 地
  • 本社・第二工場(精密板金、半導体製造装置部品)
    〒744-0002 山口県下松市東海岸通り1番27
    TEL:(0833)41-3333(代)/FAX:(0833)43-6914
  • 第一工場(打ち出し、車両組み立て)
    〒744-0002 山口県下松市東豊井122番5
    TEL:(0833)45-5353(代)/FAX:(0833)45-5335
従業員数 36名(男性30名、女性6名/2013年4月現在)
事業内容
  • 鉄道車両部品の製造
    先頭構体等の打ち出し板金、計器盤等の車両板金
  • 半導体製造装置部品の製造
    薄板精密板金
取引銀行 山口銀行、西京銀行、広島銀行
主要納品先 株式会社日立製作所笠戸事業所殿
日立交通テクノロジー株式会社殿
株式会社日立ハイテクノロジーズ殿
株式会社日立プラントメカニクス殿
宇宙航空研究開発機構殿
材料仕入先 株式会社梅本商会、金井金属工業株式会社、菊浜工業株式会社、日立笠戸協同組合(50音順、敬称略)

会社案内PDF(8枚)

沿革

2014(平成26)年 第一工場溶接作業場拡張。第二工場ブラスト処理棟新築
2013(平成25)年 大阪中小企業投資育成株式会社より出資を受け増資
2012(平成24)年
  • 「黄綬褒章」(前第二工場長・技術顧問)受章
  • 「日立ハイテクノロジーズ・ベストOTD賞(On Time Delivery 納期管理優良表彰)」受賞
2011(平成23)年 「ニューズウィーク日本版・日本の中小企業100・厳選10社」選定
  • 「下松市産業技術振興表彰・特別功労賞」(代表取締役)受賞
  • 「下松市産業技術振興表彰・奨励賞」受賞
2010(平成22)年
  • 「厚生労働大臣・卓越技能者章『現代の名工』」(前第二工場長)受章
  • 「下松市産業技術振興表彰功労賞」(第二工場工務課長)受賞
2009(平成21)年 山口銀行地域企業助成基金より表彰
  • 「文部科学大臣・創意工夫功労者賞」(第二工場組長)受賞
  • 「高度熟練技能者」(第二工場溶接組長)受賞
  • 「旭日双光章」(取締役・相談役)受章
  • 「黄綬褒章」(第一工場長)受章
2008(平成20)年 「元気なモノ作り中小企業300社」選定
  • 「高度熟練技能者」(第二工場長)認定
  • 「山口県知事・優秀技能者章」(第二工場長)受章
  • 「厚生労働大臣・卓越技能者章『現代の名工』(第一工場長)受章
  • 「下松市産業技術振興表彰功労賞」(第一工場組長)受賞
2007(平成19)年 工場増築(第二工場・溶接部門)
  • 「文部科学大臣・創意工夫功労者賞(半導体製造装置部品の精密板金改善)」受賞
  • 「ものづくり日本大賞製造生産プロセス部門・経済産業大臣特別賞」受賞
  • 「山口県知事・優秀技能者章」(第一工場長)受章
  • 「下松市産業技術振興表彰・功労賞」(相談役)受賞
  • 「下松市産業技術振興表彰・奨励賞」受賞
2006(平成18)年
  • 「文部科学大臣・創意工夫功労者賞(新幹線先頭部製作技術の考案)」受賞
2005(平成17)年
  • 「下松市産業技術振興表彰奨励賞」(精密板金/第二工場・溶接成形グループ長)受賞
2004(平成16)年
  • 「日立ハイテクノロジーズ・グッドパートナー賞(品質管理優良表彰)」受賞
2003(平成15)年
  • 「下松市産業技術振興表彰奨励賞」(精密板金/第二工場長)受賞
2002(平成14)年 「厚生労働省中央職業能力開発協会認定高度熟練技能者(打ち出し板金)」認定
2001(平成13)年
  • 「下松市産業技術振興表彰奨励賞」(車両/第一工場長)受賞
2000(平成12)年 下松市東海岸通り1番27に、本社ならびに精密板金加工部門を移転
1998(平成10)年 板金生産統合管理システム更新
1997(平成9)年 山口銀行地域企業助成基金より、地域に貢献の10企業のひとつとして選定
「全国下請企業振興協会・特別技術保有者(打ち出し板金および超精密板金加工)」認定
1994(平成6)年 工場増築
1991(平成3)年 日立製作所水戸工場(現水戸事業所)より、協力工場に認定
1990(平成2)年 工場増築
1985(昭和60)年 経営基盤強化と将来展望から、精密板金部品を製造
日立製作所半導体製造装置部門(現・日立ハイテクノロジーズ)へ納入開始
1980(昭和55)年 笠戸機械工業(現・日立交通テクノロジー)を窓口に、完成車両メーカーへの製品納入を開始
1974(昭和49)年 工場増築
株式会社に改組
1966(昭和41)年 山下工業所に社名変更
日立製作所笠戸工場(現・笠戸事業所)より、協力工場に認定
1963(昭和38)年 下松市東豊井にて、山下組創業
日立製作所笠戸工場(現・笠戸事業所)へ、0系新幹線先頭構体の納入開始

アクセスマップ

  • 本社・第二工場(精密板金、半導体製造装置部品)
    〒744-0002 山口県下松市東海岸通り1番27
    TEL:(0833)41-3333(代)/FAX:(0833)43-6914
  • 第一工場(打ち出し、車両組み立て)
    〒744-0002 山口県下松市東豊井122番5
    TEL:(0833)45-5353(代)/FAX:(0833)45-5335
山下工業所 本社外観

山下工業所 本社外観

アクセスマップ
<最寄駅>

山陽本線下松駅から、タクシーで約8分
新幹線徳山駅から、タクシーで約25分

<自動車>

日立製作所笠戸事業所から、国道188号線を光市方向に向かい車で3分