山下工業所新幹線の顔づくり50年

打ち出し板金・三次元曲面成形
ハイテク製品を支える職人の会社

代表者ごあいさつ

信頼されるものづくりの心技伝承

代表取締役 山下竜登 東海道新幹線開業の前年、新幹線の顔をつくる会社として創業以来、日立製作所殿ならびに日立グループ各社をはじめとする数多くの事業者の方々の絶大なるご指導とご支持により、部品製造業者としての歩みを、着実に進めさせていただくことができました。

 誠に有難く厚く御礼申しあげます。

 「品質」と「納期」へのこだわりは当然のこととして、高度な板金加工技術のご提供を目指し、ものづくりをとおした、社員ひとりひとりの「持てる知恵と能力の全発揮」「ヒトと道具の連携プレイの限界」への挑戦を続けてまいります。

 今後とも、創業メンバーの挑戦と粘りの精神を受け継ぎ、ご要望に即時対応できる生産体制の構築と維持に全社一丸となって精進努力、創意工夫を重ねてまいりますので、ご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役 山下竜登