山下工業所新幹線の顔づくり50年

打ち出し板金・三次元曲面成形
ハイテク製品を支える職人の会社

環境保全活動

 1963年の創業以来、他の交通手段にくらべて格段に地球環境に優しい鉄道業界向けの部品を製造、ご提供してまいりました。弊社が得意とする打ち出し板金加工は、他の方法にくらべ、電力消費量や発熱、金属くず等の副産物が少ないとされております。
 弊社は、地球環境の保全を人類共通の重要課題の一つとして考え、2008年3月1日にKES環境マネジメントシステム・スタンダード・ステップ2の認証登録を取得いたしました。
 今後も「環境に優しい業界」への、「環境に優しい生産体制」の維持・向上を目指しながら、環境面での社会的責任を果たして参ります。

環境宣言

基本理念

 山下工業所は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

 山下工業所は、半導体製造装置の部品、車両部品の製造・販売に係わる本社、及び第2工場の活動、製品及びサービス環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響項目のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    • (1) 一般廃棄物発生量の削減
    • (2) 産業廃棄物発生量の削減
    • (3) グリーン購入の推進
    • (4) 環境保全体制の確立と強化
    • (5) 環境教育・啓発活動の推進
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。
  5. 地域の環境改善活動に積極的に参画します。

 上記の方針達成のため、環境改善目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメントシステムを推進します。

株式会社山下工業所
代表取締役 山下竜登